葬儀の流れを知っていますか? | 札幌市厚別区・西野・山の手・江別の葬儀・家族葬メモリアホール厚別

葬儀の流れを知っていますか? | 札幌厚別区・西野・山の手・江別の葬儀・家族葬ならメモリアホール厚別

ブログ

葬儀の流れを知っていますか?

いざ身内の方がお亡くなりになった時に、いったいどのような行動をとれば良いかのをご説明したいと思います。
1、危篤(家族や近親者に連絡)
2、臨終(病院では医者に確認、その他の場所では警察に連絡)
3、搬送(病院から自宅や葬儀社の霊安室へご遺体を搬送します。この時に葬儀社にお願いすることが多いです。)
4、安置(枕飾りをします)
5、お寺に連絡(お寺や、各宗教団体への連絡)
6、葬儀社と打ち合わせ(葬儀の規模や日時などを決めます)
7、連絡(親族、友人、知人や会社などに連絡します)
8、役所(役所に死亡届を提出します)
9、納棺(棺にご遺体を納めます)
10、お通夜
11、告別式
12、出棺
13、火葬場
必ずではありませんが、北海道ではこのような流れが一般的です。
実はお亡くなりになってから、搬送までに葬儀社を決めなければいけない事になります。おそらく1時間くらいしかないと思います。
葬儀社によっても専門分野があります。家族葬が得意だったり、社葬が得意だったり、高級葬が得意だったり、様々です。
自分の思ってる葬儀の分野と違った葬儀社にお願いしてしまうと、割高だったり、進行が慣れていなかったり、思った葬儀にならないこともあります。できれば事前に調べておくことが大事ですね。

ブログ一覧へ >

PAGE TOP